2007年06月06日

角館の町並み

kakunodate.jpg角館は、深い木立と重厚な屋敷構えが今もなお藩政時代の面影を残す街。東北の小京都と呼ぶのにふさわしい風情を、町全体に漂わせた桜の名所です。

この街は1620年(元和6年)角館地方を治めていた芦名義勝によって造られました。豊かな仙北平野の北部に位置し、三方を山々に囲まれ、西は桧木内川、南は玉川に沿った地形で、城下町を形成するのに最も適した場所でもありました。

城下の縄張り(設計)として最も注目されるのは、南北に延びる町の中央に土塁を築いた「火除け」を設け、武家居住区の「内町」と町人居住区「外町(とまち)」とに分断したことです。武家屋敷は生活の場所であると同時に、ひとつの城郭を成していると言えます。

古城山山麓の国道46号から火除け前までの通称「武家屋敷通り」と呼ばれる区域が、昭和51年9月、重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

問い合わせ先;
角館町内
仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」:0187-54-2700

交通アクセス;
JR角館駅より徒歩10分

秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、角館プラザホテルなどで下車(所要時間約60分) 

posted by skipfine at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫六温泉(乳頭エリア)

mago.jpg湯治場としての風情を最も残している温泉で、「山の薬湯」と呼ばれている。泉質の違う4つの浴場と露天風呂や黒滝がある。通年営業。

泉質:単純泉・単純硫化水素泉
効能:眼病・リウマチ・婦人病・創傷・火傷・心臓病

問い合わせ先;
田沢湖田沢字先達沢
0187-46-2224

交通アクセス;
JR田沢湖駅より羽後交通バス「乳頭線」を利用、乳頭温泉にて下車、徒歩15分(所要時間約65分)

秋田空港より「あきたエアポートライナー(角館・田沢湖・乳頭温泉号)」を利用、孫六温泉にて下車(所要時間約130分


posted by skipfine at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八幡平アスピーテライン(雪の回廊)

yukikabe.jpg開通は4月下旬。20日間ほどは、道の両側は雪の回廊が続く。場所によっては6メートルを越える雪の壁の中を抜けるコースは絶景。冬の忘れ物ともいえる「雪の回廊」は冬と初夏が交差する不思議な景観です。

問合せ先;鹿角市観光課:0186-30-1111

交通アクセス;
JR田沢湖駅より羽後交通バス「急行八幡平線」を利用、八幡平頂上にて下車、徒歩15分(所要時間約150分)

posted by skipfine at 04:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 主な観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。